Top > OOoBasic > Dialog > ImageControl
*イメージコントロール [#ue25c623]

画像を表示するイメージコントロールです。

#contents

**プロパティ [#z42d9c50]
他のコントロールと共通のプロパティは次のものです。
-[[一般プロパティ>../Common]]
-[[枠線>../Others#x10300ff]]
***画像 [#e3425e2e]
|プロパティ|型|説明|
|''ImageURL''|string|表示する画像のURL。|
***画像の拡大/縮小 [#ga7ac32b]
|プロパティ|型|説明|
|''ScaleImage''|boolean|コントロールのサイズに合わせて画像を拡大または縮小して表示します。|
|''ScaleMode''|short|3.1 から。画像表示時のモード。css.awt.ImageScaleMode で指定。3.2 現在ではダイアログエディタでは保存されないためランタイムで指定する必要があります。|
**画像の設定 [#re756432]
ImageURL を指定するとローカルファイルなどの画像を設定できます。

一方、バイトデータとしてのデータを画像コントロールに表示できます。次のコードでは、インプットストリームから画像データを作成して表示します。一時ファイルなどを利用する必要がなくなります。

#code(ob){{
Sub ImageControl_10
  GlobalScope.DialogLibraries.loadLibrary("Standard")
  oDlg = CreateUnoDialog( _
      DialogLibraries.getByName("Standard").getByName("Dialog6"))
  
  oIC = oDlg.getControl("ImageControl1")
  oIC_model = oIC.getModel()
  
  oSFA = CreateUnoService("com.sun.star.ucb.SimpleFileAccess")
  oIn = oSFA.openFileRead("file:///home/asuka/Desktop/1.jpg")
  
  aProps = CreateUnoStruct("com.sun.star.beans.PropertyValue")
  aProps.Name = "InputStream"
  aProps.Value = oIn
  
  oGP = CreateUnoService("com.sun.star.graphic.GraphicProvider")
  oGraphic = oGP.queryGraphic( Array(aProps) )
  
  oIC_model.Graphic = oGraphic
  
  oIn.closeInput()
  
  oDlg.execute()
  oDlg.dispose()
End Sub
}}

動的にコントロールを追加する場合、この Graphic による画像の設定は、コントロールをダイアログやコンテナに追加してから行わなければ効果がありません。

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes