Top > OOoBasic > Calc > chart2 > FirstDiagram
* ダイアグラム [#geef3591]
チャートドキュメント内に配置されるダイアグラム。

#contents


** ダイアグラムの構造 [#u652f85e]

ダイアグラムは見た目の設定やチャートのデータなどを保持しています。

 ChartDocument チャートオブジェクト
  |
  - FirstDiagram ダイアグラム
     |
     +- [] CoordinateSystems 座標系 - Axis 軸
         |
         - [] ChartTypes チャートタイプ
            |
            - [] DataSeries データ系列
               |
               - [] LabeledDataSequence ラベル付きデータシークエンス
                  |
                  + DataSequence (Values) データシークエンス データ指定
                  - DataSequence (Label) データシークエンス データラベル指定

※ [] はシークエンスとして保持されることを示します。

- チャートドキュメントにはダイアグラムがあり、グラフを描きます
- ダイアグラムに座標系があり、描かれるデータなどを保持しています
- 座標系に含まれるデータはチャートの種類ごとに分けられています。たとえば、カルテシアンやラジアン。軸は座標系からアクセスできます
- 各種類はその種類のチャートに描写されるデータ系列を保持します
- データ系列にはラベル付きデータシークエンスが保持されており、Role で指定した役割を持つデータです。線が二本ある XY グラフではデータ系列は二つあります
- 各データシークエンスは X や Y のデータといったデータを保持します。~
Role が Y へのラベルの指定は凡例など系列のラベルになります。


たとえば、縦棒と折れ線の合わせグラフ (棒グラフと折れ線グラフの組み合わせ) はチャートタイプを二種類持ちます。そして、その各チャートタイプにはそのタイプに所属する数だけのデータ系列があります。(棒グラフと折れ線には Y のデータしかないため) データシークエンスには Y のデータが含まれます。
** ダイアグラムの取得 [#aca85ce0]
チャートドキュメントからダイアグラムを取得します。

 oDiagram = oChart.getFirstDiagram()

注: getDiagram メソッドで取得できるダイアグラムは chart 用で chart2 用ではありません。

** プロパティ [#l89df894]
3D チャートの色などの設定、ダイアグラム自体の背面の色など。

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes