Top > OOoBasic > Base > DatabaseContext
*DatabaseContext [#h934e3e3]
com.sun.star.sdb.DatabaseContext サービスを利用してツール - オプション - OpenOffice.org Base - データベースに登録されているデータベースに接続できます。

com.sun.star.uno.XNamingService インターフェースのメソッドを利用してデータソースを登録、削除します。

 oDBCtx = CreateUnoService("com.sun.star.sdb.DatabaseContext")
**データソースの取得 [#ee2e7595]
getElementNames メソッドで登録されているすべてのデータベース名を取得できます。また、特定のデータソースはデータベース名を指定して getByName メソッドで取得します。

もしくは getRegisteredObject メソッドを利用します。

 oDSource = oDBCtx.getRegisteredObject(sSourceName)
**データソースの登録 [#c0105fcc]
registerObject メソッドでデータソースを登録します。
-registerObject( [in] string sName, [in] XInterface DataSource )

 Sub databasecontext_2
   oDBCtx = CreateUnoService("com.sun.star.sdb.DatabaseContext")
   oDB = StarDesktop.loadComponentFromURL( "file:///C:/usr/basefile.odb", _
     "_blank",0,Array())
   oDBCtx.registerObject("dbname",oDB.DataSource)
 End Sub

登録する登録名およびデータソースオブジェクトを指定します。
**データソースの削除 [#y1eee81e]
revokeObject メソッドで登録を削除します。

 oDBCtx.revokeObject(sSourceName)

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes