Top > OOoBasic > Window > TaskCreator

* Task Creator [#j9983b02]
css.frame.TaskCreator サービスを利用してフレーム付きウィンドウを作成します。トップウィンドウ、またはそうでないウィンドウを作成できます。この方法で作成したウィンドウは OOo 3.x でもウィンドウタイトルバーのタイトルが正しく変更できます。また、Windows 系 OS でタスクバーに作成したトップウィンドウのエントリーが表示されます。ウィンドウメニューの項目もうまく動作します。

下記の様にすると container window が含まれるフレームが作成できます。戻り値は css.frame.XFrame です。
createInstanceWithArguments メソッドの引数にフレーム名やそのほかの値を css.beans.PropertyValue または css.beans.NamedValue の配列として渡します。

#code(python){{
#python
from com.sun.star.beans import NamedValue
...
	smgr = ctx.getServiceManager()

	args = (
		NamedValue('FrameName', MRINAME), 
		#NamedValue('MakeVisible', False), 
		#NamedValue('CreateTopWindow', True), 
		NamedValue('PosSize', Rectangle(ps[0], ps[1], ps[2], ps[3])), 
		#NamedValue('SupportPersistentWindowState', False), 
		#NamedValue('EnableTitleBarUpdate', True)
	)
	tc = smgr.createInstanceWithContext(
		'com.sun.star.frame.TaskCreator', ctx)
	try:
		self.frame = tc.createInstanceWithArguments(args)
	except Exception as e:
		print(e)
}}

|プロパティ|型|デフォルト値|説明|h
|FrameName|string||フレーム名|
|MakeVisible|boolean|False|作成時に表示させるかどうか|
|CreateTopWindow|boolean|True|TOP 指定|
|PosSize|css.awt.Rectangle|0, 0, 0, 0|位置とサイズ指定|
|SupportPersistentWindowState|boolean|False|特殊なウィンドウ|
|ContainerWindow|css.awt.XWindow|null|container window|
|EnableTitleBarUpdate|boolean|True|タイトルバーを更新可能にするかどうか|





Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes