Top > OOoBasic > Calc > indicator

*表示設定 [#b8f3313d]

グリッド線の色やスクロールバーなど,シートの見た目やウィンドウの見た目を扱います。

#contents

次の表のプロパティーを Calc ドキュメントの CurrentController に設定して変更します。
次の表のプロパティーを Calc ドキュメントの CurrentController に対して設定します。

,''Properties'' of object "CurrentController",==
,SbxBOOL ''ColumnRowHeaders'',行と列の番号の表示,非表示
,SbxLONG ''GridColor'',グリッド線の色
,SbxBOOL ''HasColumnRowHeaders'',行と列の番号が表示されているかどうか
,SbxBOOL ''HasHorizontalScrollBar'',水平スクロールバーが表示されているかどうか
,SbxBOOL ''HasSheetTabs'',表の見出しが表示されているかどうか
,SbxBOOL ''HasVerticalScrollBar'',垂直スクロールバーが表示されているかどうか
,SbxBOOL ''HideSpellMarks'',スペルチェックマークを表示するかどうか
,SbxBOOL ''HorizontalScrollBar'',水平スクロールバーの表示,非表示
,SbxBOOL ''IsOutlineSymbolsSet'',アウトライン記号が設定されているか
,SbxBOOL ''IsValueHighlightingEnabled'',値の強調表示が有効かどうか
,SbxBOOL ''OutlineSymbols'',アウトライン記号の表示,非表示
,SbxBOOL ''SheetTabs'',表の見出しの表示,非表示 (シートの切り替えタブ)
,SbxBOOL ''ShowAnchor'',アンカー記号の表示,非表示
,SbxINTEGER ''ShowCharts'',グラフの表示方法 (0: 表示,1: 非表示,2: イメージ枠)
,SbxINTEGER ''ShowDrawing'',図形描写オブジェクトの表示方法 (0: 表示,1: 非表示,2: イメージ枠)
,SbxBOOL ''ShowFormulas'',数式の表示,非表示
,SbxBOOL ''ShowGrid'',グリッド線の表示,非表示
,SbxBOOL ''ShowHelpLines'',移動時の補助線の表示,非表示
,SbxBOOL ''ShowNotes'',コメント記号の表示,非表示
,SbxINTEGER ''ShowObjects'',オブジェクトと図の表示方法 (0: 表示,1: 非表示,2: イメージ枠)
,SbxBOOL ''ShowPageBreaks'',改ページの表示,非表示,
,SbxBOOL ''ShowZeroValues'',ゼロ値の表示,非表示
,SbxBOOL ''SolidHandles'',シンプルなハンドル (False でシンプルなハンドル)
,SbxBOOL ''ValueHighlighting'',値の強調表示
,SbxBOOL ''VerticalScrollBar'',垂直スクロールバーの表示,非表示
,SbxOBJECT ''VisibleArea'',表示されている範囲
,.view.DocumentZoomType ''ZoomType'',ズームタイプ
,SbxINTEGER ''ZoomValue'',ズーム値
|プロパティ|型|説明|h
|ColumnRowHeaders|boolean|行と列の番号の表示|
|FormDesignMode|boolean|フォームデザインモード|
|GridColor|long|グリッドの色|
|HideSpellMarks|boolean|スペルチェック記号の表示|
|HorizontalScrollBar|boolean|垂直スクロールバーの表示|
|OutlineSymbols|boolean|アウトライン記号の表示|
|SheetTabs|boolean|シートタブの表示|
|ShowAnchor|boolean|アンカーを表示|
|ShowCharts|short|チャートを表示|
|ShowDrawing|short|図形描写オブジェクトを表示|
|ShowFormulas|boolean|数式を表示|
|ShowGrid|boolean|グリッドを表示|
|ShowHelpLines|boolean|移動時の補助線の表示|
|ShowNotes|boolean|コメント記号の表示|
|ShowObjects|short|オブジェクトと図の表示方式 (0: 表示、1: 非表示、2: イメージ枠)|
|ShowPageBreaks|boolean|改ページの表示|
|ShowZeroValues|boolean|ゼロ値の表示|
|SolidHandles|boolean|シンプルなハンドル|
|ValueHighlighting|boolean|値の強調表示|
|VerticalScrollBar|boolean|垂直スクロールバーの表示|
|ZoomType|short|ズームタイプ .view.DocumentZoomType|
|ZoomValue|short|ズーム値|

例

 Sub indicator_1
 Dim oDoc As Object, oController As Object
 
   oDoc = ThisComponent
   oController = oDoc.getCurrentController()
   
   oController.GridColor = RGB(255, 0, 0)
 End Sub
**ズーム [#f6946d3c]
ドキュメントのズームには上記の ''ZoomType'' と ''ZoomValue'' を使用します。

''ZoomType'' プロパティーを使用することでページの全体表示や最適幅,拡大率の指定をすることができます。拡大率を指定するときのみ ''ZoomValue'' を使用します。

,constants of .view.DocumentZoomType,==,==
,OPTIMAL,0,選択範囲に合わせる
,PAGE_WIDTH,1,ページ幅に合わせる
,ENTIRE_PAGE,2,縦横ページ全体を表示
,BY_VALUE,3,拡大率を指定してズーム
,PAGE_WIDTH_EXACT,4,正確なページ幅

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes