Top > OOoSF > JavaScript > Macro
* JavaScript のマクロ [#q8bec5be]

JavaScript で書く OpenOffice.org のマクロ。ツール - マクロ - マクロの管理 - JavaScript の管理ダイアログからモジュールを作成、編集します。

ユーザー設定の user/Scripts/javascript 以下にコードが保存されます。

#contents

** XSCRIPTCONTEXT [#l0a3ba6d]

JavaScirpt のマクロでも XSCRIPTCONTEXT グローバル変数から OOo API にアクセスできます。

** コンポーネントコンテキスト [#fd188ac7]
 xContext = XSCRIPTCONTEXT.getComponentContext();

** サービスマネージャ [#n787d765]

 xServiceManager = xContext.getServiceManager();

** デスクトップ [#e37b509d]

 xDesktop = XSCRIPTCONTEXT.getDesktop();

**引数と返り値 [#ycbdbd6f]

JavaScript のマクロの実行はファイルごとになりますが、イベントや他のスクリプトから呼び出すときなどに引数を利用することがあります。また、返り値も利用できます。


#code(java){{
var result = "";

if ( ARGUMENTS.length >= 4 ) {
  pattern = String(ARGUMENTS[0]);
  flag = String(ARGUMENTS[1]);
  replacement = String(ARGUMENTS[2]);
  subject = String(ARGUMENTS[3]);

  re = new RegExp( pattern, flag );
  result = subject.replace( re, replacement );
}

result;
}}

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes