Top > OOoBasic > Calc > chart2 > LabeledDataSequence
* ラベル付きデータシークエンス [#z66e9eea]

データを指定するデータシークエンスとラベルを指定するデータシークエンスを保持する LabeledDataSequence。

各データシークエンスについては[[データシークエンス>../DataSequence]]を参照。

#contents
** LabeledDataSequence [#ce87fd67]

&idlref(com.sun.star.chart2.data.LabeledDataSequence); サービスをインスタンス化して LabeledDataSequence とします。

&idlref(com.sun.star.chart2.data.XLabeledDataSequence); インターフェースのメソッドを使用してデータ用のデータシークエンスとラベル用のデータシークエンスを設定、取得します。

*** 取得 [#t701364f]
getValues メソッドでデータ用データシークエンスを、getLabel メソッドでラベル用のデータシークエンスを取得できます。返り値は共に DataSequence オブジェクトです。


*** 作成・データシークエンスの設定 [#kf9fe282]
データシークエンスの作成については[[データシークエンス>../DataSequence]]参照。

#code(ob){{
  oDataY = CreateUnoService("com.sun.star.chart2.data.LabeledDataSequence")

  oDataProvider = oChart.getDataProvider()
  
  ' データシークエンスの作成
  sDataRange = "Sheet1.A1:A10"
  oYDataSequence = CreateDataSequence(oDataProvider, sDataRange, "values-y")

  sLabelRange = "Sheet1.A1"
  oLabelDataSequence = CreateDataSequence(oDataProvider, sLabelRange, "label")

  ' データ用シークエンス設定
  oDataY.setValues(oYDataSequence)
  ' ラベル用シークエンス設定
  oDataY.setLabel(oLabelDataSequence)
}}

CreateDataSequence: [[データシークエンスの作成>../DataSequence]]参照。

※ラベル用データシークエンスには Role に "label" を指定して values-y を指定したデータシークエンスと同じ LabeledDataSequence に setLabel メソッドで設定します。(一般的なチャートの場合)

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes