Top > OOobbs2 > 102

** [[OOobbs2/102]] [#pfddba75]
-''サマリ'': クリップボードマネージャ拡張機能
-''環境'': General
-''状態'': 投稿
-''投稿者'': [[はにゃ?]]
-''投稿日'': 2008-04-14 (月) 05:35:56
*** 質問 [#w39f8a8c]
クリップボードの履歴を保持しておくクリップボードマネージャ拡張機能。

0.1 系
&ref(clipboardmanager.png,nolink);

0.3 系
&ref(cm2.png,nolink);
**パッケージ [#dc2a8f20]

***0.3 系 [#j9642747]
-Py-UNO が必要です。
-OOo 2.4 以降。

--&ref(clipboardmanager-0.3.0.oxt); 20080509

Gnome や KDE など X 環境と相性悪い様です。Glipper や Klipper を使いましょう。Win 環境なら問題なく動作します。

WinXP: クリップボードマネージャを起動した状態で [[OOobbs2/101]] を利用している Basic IDE を開くとフリーズすることがあります。
%%WinXP: クリップボードマネージャを起動した状態で [[OOobbs2/101]] を利用している Basic IDE を開くとフリーズすることがあります。%%
***0.1 系 [#rdbc2de5]
-Py-UNO が必要です。
-OOo 2.3 以降。

-動作確認
--Momonga Linux 4 + Gnome desktop + OpenOffice.org 2.4。
--WinXP + OOo 2.4

-&ref(clipboardmanager-0.1.0.oxt); 20080428
-%%clipboardmanager-0.0.1.oxt 20080414%%


-%%Widows 環境ではバグがあるので利用しないでください (impress および drawing)。%%
-Win 環境でのバグは修正。詳細が気になる場合にはページ下部参照。
**インストール [#g369ef4d]
拡張機能マネージャからインストールしてください。インストール後、OpenOffice.org を再起動させてください。
**アンインストール [#u0205741]
拡張機能マネージャから削除してください。

**使い方 [#y861b6fb]
ツールメニュー - アドオンメニューに「クリップボードマネージャ」の項目が追加されます。

クリップボードの変更を監視し、変更されると新しい絵が表示されます。絵をクリックすると現在のドキュメントにコピーされます。

また、絵を右クリックすると開くメニューで削除を選択すると、右クリックしたアイテムを削除します。クリアを選択するとすべてのアイテムを削除します。

形式を選択して貼り付けはクリップボードの内容によって動作しないことがあります。

形式を選択して貼り付けが使えるようにクリップボードの様々な内容を保持しているためかなりメモリを喰います。大きなオブジェクトが不要になれば削除してやってください。

クリップボードマネージャは次のような時にすべてのデータを破棄します。
-クリアしたとき
-すべてのドキュメントのクリップボードマネージャのウィンドウを閉じたとき
**項目数の増やし方 [#j54bdd61]
増やせば増やすほどメモリを喰うので自己責任で行ってください。

0.3 系での変更

0.3 系では pythonpath/clhelper.py ファイルに変更。
5 行目付近の MAX_ITEMS の値を変更する。初期値は 30。

 MAX_ITEMS = 30


0.1 系での変更。

最初の状態では項目数は 16 ですが、ファイルをいじることで増減させられます。

拡張機能をインストールすると、~/.openoffice.org2/user/uno_packages/cache/uno_packages ディレクトリにパッケージが配置されています。どのディレクトリに入っているかは環境に依存します。
clipboardmanager-0.0.1.oxt ディレクトリを探し、その中の cp.py ファイルをテキストエディタで開きます。

31-32 行目付近にある次の行を変更します。それぞれ横方向の数と縦方向の数です。

 # number of cells. this value affects to the number of storage
 Columns = 4
 Rows = 4

変更を保存したら OpenOffice.org を再起動させます。
**履歴 [#yad642ed]
-0.3.0
--0.2 系から移行
--クリップボードの内容の取得を別スレッドに
--ピンを外している時に閉じると、折り畳まれたサイズが保存されていたのを修正

-0.2.2-dev
--最大数を越えたときの挙動修正
--フレームにサブフレームを追加しないように
--DIF が取得されていなかったのを修正
--ロック機能 (最大数を越えたときに消えるのを防ぐ)

-0.2.1-dev
--拡張機能ヘルプ。F1 キーで開きます
--一応メニューの無効化
--アクティブドキュメント以外のクリップボードマネージャウィンドウを隠すように
--各種キー操作。ヘルプ参照
--ウィンドウ位置およびサイズ保存
--最大数の初期値を 30 に変更

-0.2.0-dev
--リスト形式に変更
--画像 (図形描写、ベクトル画像、ラスター画像) のサムネイル表示
--表計算ドキュメントのときは CSV 形式表示
--クリップボードの内容の保存機能
--現在のクリップボードの内容を取得 (テスト)


-0.1.0
--貼り付けた後でフォーカスをドキュメントの方に戻るように
--win 環境でのバグ修正
--クリップボードの内容がテキストの時には最初の二十文字くらいをツールチップに表示するように
--連続してコピーしようとするとディレイでクリップボードリスナーの追加が多重になることを防ぐために、コマンドをプール
--クリップボードマネージャのコントロールのサイズを調整
--文字列をリソースファイルに移動
--クリップボードマネージャ最初の起動時にクリップボードの内容を取得するのを止める。残っている内容と相性が悪いため

-0.0.1
**ToDo [#o823e4cc]
0.3 系
-特に新しい機能が思いつかない。

0.2 系
-0.2 系終了
-%%ヘルプファイルを書く%%
--%%ヘルプとのコマンドの割り振り%%
-%%ウィンドウが開いている時にメニュー項目の無効化%% 二つ異常エントリがある時の処理が不明。
-%%別のドキュメントがアクティブになったときにウィンドウを隠す%%
-%%上下キーによる選択操作%%
-テキストフレームコピー時の内容表示修正
-%%ウィンドウ位置、サイズの保存%%
-(ダイアログのドッキング) 不可?

-正しく取り扱えないもの
--サムネイル
---フォーム、ダイアログコントロール
---枠
---水平線
---フレーム
--ムービーとサウンド
--コピー不可
---水平線
---フレーム
**その他 [#xd32eff6]
OpenOffice.org 以外のアプリケーションによるクリップボードの変更が反映されないことがよくあります。これは OpenOffice.org のシステムクリップボードサービスがサボっている………。
*** 回答 [#td19b5a0]

#comment


*** 感想,コメント,メモ [#rc338187]

#comment

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes