Top > OOobbs3 > 30

OOobbs3/30 Edit

  • サマリ: AspellChecker: Aspell を利用したスペルチェック
  • 環境: General
  • 状態: 投稿
  • 投稿者: はにゃ??
  • 投稿日: 2010-10-09 (土) 17:13:20

質問 Edit

Aspell http://aspell.net/ を利用してスペルチェックをするためのコンポーネント。今のところ、システムにインストールされている Aspell を利用します。辞書も同様です。

fileAspellChecker-0.1.0-src.tar.lzma

必要品

  • Unix/Linux 系 OS
  • OOo 3.x
  • OOo SDK
  • Aspell 0.6.x
  • C++ コンパイラ

利用方法

  1. Aspell がインストールされていることを確認、Aspell のヘッダファイル (aspell.h) がインストールされていることを確認しておいてください。
  2. OOo SDK をインストール、セットアップしておいてください
  3. source ~/openoffice.orgVERSION_sdk/HOST_NAME.DOMAIN_NAME/setsdkenv_ENVIRON.SHELL_NAME を実行して環境変数などを設定します
  4. 配布パッケージを展開、内部で ./configure, make 。
  5. 成功すれば拡張機能パッケージ AspellChecker-VERSION-PLATFORM.oxt が作成されます。
  6. OOo の拡張機能マネージャからインストールしてください

設定方法

  1. ツール - オプション、オプション設定ダイアログの言語設定 - 文章作成支援カテゴリを表示させます。
  2. 使用できる言語モジュールの Aspell SpellChecker にチェックを入れます。
  3. 右側に表示されている編集ボタンを押します。
  4. 利用したい言語について、優先度を変更、チェックを入れます。
  5. 閉じるをクリック、オプションダイアログで OK ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

あとは、既存のスペルチェッカーと同じです。

注意事項

  • オプションダイアログの言語設定 - 文章作成支援ダイアログのオプションカテゴリはすべて無視されます。
  • OOo が持っている辞書は利用されません。
  • ユーザー定義辞書も無視されるかもしれません。

回答 Edit


感想,コメント,メモ Edit



Attach file: fileAspellChecker-0.1.0-src.tar.lzma 992 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes