Top > OOobbs2 > 98

OOobbs2/98 Edit

  • サマリ: 3.0 の新機能
  • 環境: General
  • 状態: 未解決
  • 投稿者: はにゃ??
  • 投稿日: 2008-03-30 (日) 16:45:19

質問 Edit

リンク Edit

Calc Edit

列数 Edit

シートの列数が 256 から 1024 に i31612

セル選択時の色 Edit

セルを選択したときの選択色の変更、行および列が立体的に表示されるようになりました。

プレビューでの余白調整 Edit

印刷プレビューで余白の調整ができるようになりました。

同時編集 Edit

複数のユーザーによる同じ Calc ファイルの同時編集が行えるようになりました。i8811 spec

ODF Formula Edit

ODF Formula

Chart Edit

エラーバーの範囲 Edit

エラーバーの表示に対してセル範囲を指定できるようになりました。i366 spec

エラーバーの種類 Edit

エラーバーの表示で標準誤差などが利用できるようになりました。i85796 i86463

Writer Edit

ページ表示 Edit

ステータスバーに表示倍率を変更するスライダーが付き、容易に変更できるようになりました。また、次のような表示もできるようになりました。i1598 spec

  • ページの見開き
  • ページを並べて表示

コメント Edit

コメントがページの右側に表示されるようになりました。

文法チェッカー Edit

文法チェッカー用の API が実装されました。 i83776

参照 Edit

参照で見出しおよび番号付けされた段落への参照が利用できるようになりました。i25072 spec i81002 i83479 i85091

テキストグリッド Edit

i76247

リストの番号付け Edit

リストの番号付けの位置と余白が変更されました。 i85347 i85348 spec

T602 フィルター Edit

T602 ファイルインポートフィルターが含まれるようになりました。i78569

Draw Edit

トリミング Edit

画像のトリミングをサイズ調整のように容易にできるようになりました。i83933 spec

Impress Edit

配布資料ページの拡張 Edit

配布資料ページレイアウトで 9 スライド配置が増えました。対応して印刷ダイアログが拡張されました。i85355 spec

表機能 Edit

表を作成する機能が追加されました。i68103 spec spec

database Edit

カスタムツールバーの保存 Edit

カスタマイズしたツールバーが保存されるようになりました。i68333

スタートモジュール Edit

空のウィンドウを開いたときにスタート画面が表示されるようになりました。i86881

一般 Edit

e-mail クライアント Edit

Linux などの環境で連携して利用できるメールソフトが増えました。

新しいアイコンセット Edit

Galaxy Icon Set が追加されます。i87566 link

三層構造化 Edit

URE (Uno Runtime Environment) - 基本構造 (ブランド非依存) - ブランド依存

URE を利用し、さらにブランド非依存部分とブランド依存部分に分割される。構造に依存していたような拡張機能などは動作しなくなる可能性があるので注意。i84200 link 1 link 2

ファイル名に拡張子を付ける Edit

OOo による実装のファイルに名前を付けて保存ダイアログのファイル名に拡張子を付けるオプションが廃止になりました。i78852

アイコンインポート Edit

ツールバーのアイコンを画像からインポートするとき 16x16 および 26x26 のサイズにリサイズされるようになりました。i83555 spec

アプレット Edit

Java アプレットの挿入機能が廃止されました。

拡張機能 Edit

pkgchk が廃止に。unopkg を利用するように。i84309

platform Edit

拡張機能パッケージの plathome が選択できるように。環境依存の拡張機能は環境ごとにインストール許可できるようになります。i87684 page

拡張機能マネージャ Edit

拡張機能マネージャの GUI が変更になります。i spec

拡張機能に含まれているファイルの一覧が廃止され、各項目がリスト表示になるようです。また、エクスポートボタンも廃止になります。

拡張機能を作成していると一部のファイルが無効化されていたりといった、パッケージの不具合などが見つけやすいわけですが。また、エクスポートもインストールした状態の拡張機能パッケージを編集してバックアップを取るときによく利用していたのに・・・。

拡張機能ヘルプ Edit

拡張機能ヘルプの目次ツリー表示が利用できるようになりました。拡張機能ヘルプ i83624

XSLT Edit

xalan から saxon9 に変更に。XSLT2 が利用できるようになります。

辞書 Edit

辞書のパスで複数のパスが利用できるようになりました。拡張機能として辞書をインストールして同時に利用できるようになります。i80286 i81365

linguistic Edit

linguistic.xcu が拡張機能で利用できるようになりました。i80287

Basic Edit

xlc Edit

Basic のライブラリを管理している dialog.xlc および script.xlc ファイルが user と shared の二つに分割されました。破損したときなどに復旧が楽になります。

API Edit

.document.DocumentProperties Edit

ドキュメントの情報を保持するサービスが利用できるようになりました。ファイル - プロパティで参照できるドキュメントの情報にアクセスできます。内容はドキュメントの情報と同じです。 ドキュメントオブジェクトから com.sun.star.document.XDocumentPropertiesSupplier インターフェースの getDocumentProperties メソッドから com.sun.star.document.XDocumentProperties インターフェースを利用できます。i83164

Edit

Lucene Edit

ヘルプファイルの indexer に Lucene が使用されるようになりました。そのため、program/classes に lucene-core-2.3.jar, lucene-analyzer-2.3.jar, LuceneHelpWrapper.jar などが追加されています。

jar Edit

jar ファイルの変更など

追加

  • lucene-core-2.3.jar
  • lucene-analyzer-2.3.jar
  • LuceneHelpWrapper.jar
  • saxon9.jar

削除

  • aportisdoc.jar
  • xalan.jar

移動
URE のファイルを利用することになったため URE のディレクトリに配置されるようになっています。

  • java_uno.jar
  • juh.jar
  • jurt.jar
  • ridl.jar
  • unoloader.jar

回答 Edit


感想,コメント,メモ Edit



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes