Top > OOoSF > JavaScript > Overview

JavaScript 概要 Edit

OpenOffice.org では JavaScript でマクロを書くことができます。特に実行環境のインストールは不要です (JRE が必要)。

JavaScript の文法に従う必要がありますが、パッケージをインポート、インターフェースをクエリーする必要がある点などは Java と同じです。

インターフェースのクエリーが煩雑だと思うのであれば、MRIで JavaScript のコードを生成できます。

js.jar Edit

JavaScript の実行環境は OOo のインストールの program/classes 以下にある js.jar です。これは Java による JavaScript の実行環境 rhino です。

次のように実行すると JavaScript の対話式シェルが表示されます。クラスパスを設定する必要があるかもしれません。

java -classpath js.jar org.mozilla.javascript.tools.shell.Main

2.4 以降に含まれる rhino のバージョン

Rhino 1.5 release 5 2004 03 25

2.3.1 以前に含まれている rhino のバージョン

Rhino 1.5 release 4.1 2003 04 21

Apache OpenOffice 3.4 以降

Rhino 1.7 release 3 2013 06 21

マクロの記述 Edit

メニューからツール - マクロ - マクロの管理 - JavaScript を選択、管理ダイアログで新しいモジュールを作成すると parcel-descriptor.xml ファイル作成の手間が省けます。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes