Top > OOoSDK > java > Tutorial > Hello > test

動作テスト

テスト

作成,インストールした com.sun.star.demo.Hello サービスがうまく動くかどうかテストしましょう。

簡単なサービスのテストの方法は,OpenOffice.org Basic からサービスをインスタンス化してやることです。

サービスをインスタンス化した後で,いくつかのプロパティーとメソッドを試してみます。

OpenOffice.org Basic でのテスト

OOo Basic でサービスを作成してサービスをテストします。OOo Basic については省略します。OpenOffice.org Basic IDE のチュートリアルを参考にしてください。

OOo Basic のコードは次のようにします。

Sub Main
Dim oHello As Object
  oHello = CreateUnoService("com.sun.star.demo.Hello")
  MsgBox oHello.dbg_properties
  MsgBox oHello.dbg_methods
  MsgBox oHello.dbg_supportedInterfaces
  MsgBox oHello.sayHello()
End Sub

このコードを実行すると,うまくいけば次のように表示されます。

Line 4: hello_properties.png Line 5: hello_methods.png

Line 6: hello_supportedinterfaces.png Line 7: hello_msgbox.png

メソッドの一覧に "sayHello" メソッドが,サービスにサポートされているインターフェースの一覧に "com.sun.star.demo.XHello" インターフェースがあることが分かります。また,sayHello() メソッドは正しく動作して Hello! を戻しました。

うまく UNO サービスが作成,動作することを確認できました!


終了

これで,チュートリアル Hello サービスの実装は終わりです。

今回は OpenOffice.org のデータを取り扱いませんでしたが,UNO コンポーネントの実装のために基本的な部分や作成手順を紹介しました。

さあ,これで準備は完了です。

チュートリアルは終わりですが準備はできました。


Attach file: filehello_supportedinterfaces.png 252 download [Information] filehello_msgbox.png 258 download [Information] filehello_properties.png 264 download [Information] filehello_methods.png 261 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes