Top > OOoSDK > java > Tutorial > Hello > install

パッケージのインストール

インストール

作成した Hello_0.0.uno.zip ファイルを OpenOffice.org のコンポーネントとしてインストールします。fileHello_0.0.uno.zip

インストールには,OpenOffice.org 付属の pkgchk プログラムを使用します。同じプログラムが OpenOffice.org SDK にも付属しています。

インストールする前にまず OpenOffice.org を終了させます。システムに常駐させている場合には完全に終了させてください。

インストールは,次のようにします。

pkgchk -r -v -f Hello_0.0.uno.zip

Unix ではファイル名が pkgchk.bin となっています。

インストールされると,OpenOffice.org をインストールしたディレクトリの user/uno_packages ディレクトリに Hello_0.0.uno.zip ファイルがコピーされています。

詳しい pkgchk ツールの使い方は以下を参照してください。

アンインストール

インストールしたパッケージを削除してアンインストールしたいときがあります。

アンインストールは次のようにします。

  1. user/uno_packages ディレクトリにあるアンインストールしたい UNO コンポーネントのパッケージを削除する。
  2. pkgchk コマンドを実行する。

パッケージのインストールは終了です。

つぎは,インストールしたパッケージがうまく動作するかを確認します。

動作テスト へ進んでください。

ツールの使い方

pkgchk ツールの使い方です。OpenOffice.org SDK 付属ドキュメントから。

pkgchk (pkgchk.bin)

'pkgchk' is a tool for easy deployment of UNO packages in an existing office installation. UNO packages are UNO components (single libraries or Jar files or more complex zip files that contains one or more libraries|Jar files, type libraries and configuration items) and OpenOffice.org 1.1 libraries as zip package. More detailed information comes with the developer documentation in the final release of the SDK.

'pkgchk' は存在するインストールされたオフィースに UNO パッケージの簡単な展開のためのツールです。UNO パッケージは UNO コンポーネント,zip パッケージとしての OpenOffice.org 1.1 ライブラリです。(一つまたはそれ以上のライブラリまたは Jar ファイル,タイプライブラリ,設定項目を含んだ単一のライブラリまたは Jar ファイル,より複雑な zip ファイルです。)詳細については SDK の最終リリースの開発ドキュメント付属しています。

Note: This tool works only in the <office>/program directory and must be copied together with the library (libpgkchkXXX.so (Unix), pkgchkXXX.dll (windows)) into this directory. Later office versions will probably come directly with this tool. Unix users additionally have to create a link in the <office>/program directory; move into the <office>/program directory and use the following command: 'ln -s soffice pkgchk'

注意: このツールは <office>/program ディレクトリのみで動作し,ライブラリ (libpgkchkXXX.so (Unix), pkgchkXXX.dll (windows)) とともにこのディレクトリにコピーする必要があります。後のオフィースのバージョンではこのツールがそのディレクトリに付属しているかもしれません。Unix ユーザーはさらに <office>/program ディレクトリにリンクを作成する必要があります。<office>/program ディレクトリに移動して,つぎのコマンドを使用します。'ln -s soffice pkgchk'

Usage

pkgchk <options> [package1 package2 ... ]

Options

-s‚ --shared|revokecheck/install shared components; default: user チェックまたはインストール時に shared コンポーネントに行うかどうかをしていします。でふぉるとでは user にインストール,チェックされます。
-r‚ --renewalre-install all packages (useful for cache inconsistencies). すべてのパッケージを再インストールします。(キャッシュが不整合のときに有用です。)
-f‚ --force-overwriteforce overwrite existing packages when copying from command line. コマンドラインからコピーするとき存在するパッケージを上書きを強制します。
-v‚ --verboseverbose output to stdout. 標準出力への出力のおしゃべりモードにします。
-l‚ --log [<file>]custom log file; default: <cache>/log.txt. カスタムログファイルを指定します。デフォルトは <cache>/log.txt です。このファイルは user または shared の uno_packages ディレクトリに作成されます。
--strict_error_handlingbreak process immediately if errors occur. エラーが生じたときにすぐにプロセスから抜け出します。
--supersede_basic_libsoverwrite existing basic library entries of same name. 存在する同じ名前の basic ライブラリのエントリを上書きします。
--check_unorc_onlycheck/patch only the unorc (Unix)‚ uni.ini (Windows). unorc (Unix)‚ uni.ini (Windows) のみにチェックまたはパッチを当てる
--no_unorc_patchdon't touch unorc (Unix)‚ uni.ini (Windows). unorc (Unix)‚ uni.ini (Windows) に触れない。
-h‚ --helpprint a command line help to stdout. 標準出力へコマンドラインヘルプを出力します。


パッケージのインストールは終了です。

つぎは,インストールしたパッケージがうまく動作するかを確認します。

動作テスト へ進んでください。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes