文字数+行数指定ダイアログ付き原稿用紙テンプレート Edit

文字数と行数の指定が簡単に行えます。

ダウンロード Edit

バージョン1.0.0 2005-10-15

  • 読み込み時にマクロが起動して、ダイアログを表示します。
  • 行数を指定できるようになりました。
  • 文字数を指定できるようになりました。
  • 左右余白を均等に配置しました。

デバッグ機能付き

作者 Edit

可知 豊 (catch@openoffice.org)

利用条件 Edit

  • 自由に利用できます。
  • 複製/配布/改良する際に、作者の許可を得る必要はありません。
  • 無保証です。
  • あとは、テンプレート中に書いてあります。
  • 修正BSDライセンスのような感じです。

謝辞 Edit

ページ書式の設定値やその設定方法を教えてくれた、はにゃ?さんに感謝。


開発方針 Edit

  1. テンプレートを呼び出したら、自動的にダイアログを表示
  2. そこで、文字数と行数を入力する(プルダウンメニューでも設定できると、Good!)
  3. <OK>ボタンをクリックしたら、その設定値の原稿用紙ができあがる。
  • 用紙サイズと向きの選択
  • 袋とじ設定
  • ページ番号

なども取り込む必要があるかも

情報 Edit

PageStyle オブジェクトのグリッド設定に関するプロパティー Edit

SbxLONG GridBaseHeightグリッドの高さMax. base text size
SbxLONG GridColorグリッド線の色
SbxBOOL GridDisplayグリッドの表示と非表示
SbxINTEGER GridLinesテキストグリッド線の数行数
SbxINTEGER GridModeグリッドのモードconstant com.sun.star.text.TextGridMode NONE==0 LINES==1 LINES_AND_CHARS==2
SbxBOOL GridPrintグリッドを印刷するかどうか
SbxLONG GridRubyHeightグリッドのルビの高さMax. Ruby text size
SbxBOOL RubyBelowルビを下に振るかどうかRuby text below/left from base text

一行当たりの文字数 (Characters per line) は Max. base text size から計算される

ページの用紙サイズおよび余白を取得する必要がある。

PageStyle のページサイズに関するプロパティー Edit

SbxLONG Width用紙幅
SbxLONG Height用紙高さ

PageStyle のページ余白に関するプロパティー Edit

SbxLONG LeftMarginページの左余白
SbxLONG RightMarginページの右余白
SbxLONG TopMarginページの上余白
SbxLONG BottomMargin下側の外枠線の間隔

一行当たりの文字数を計算する際にページの枠線の太さや間隔は考慮されているのか?

一行の幅に関係するプロパティーとしては次のものがあるらしい

  • ページの幅
  • ページの左右余白
  • 左右枠線の幅
  • 枠線と内容の間隔
  • 影のはば

段組は無視されて文字数が設定される。段組の間隔は無視されるが,実際に一行に入力できる文字数が減る。段組時の縦線を引くと入力される文字が変化する。線の太さに依存している。しかし,やはり一行に入力される文字数の設定には変化はない。

コメント Edit



Attach file: filegeneral-genko_100_debug.ott 2089 download [Information] filegrid_property.png 840 download [Information] filegeneral-genko_029.ott 896 download [Information] filegeneral-genko_030.ott 871 download [Information] filegeneral-genko_100.ott 10721 download [Information] filegeneral-genko_027e.ott 857 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes