Top > OOoBasic > Generic > MultiMedia

メディアの演奏 Edit

サウンドや映像を演奏します。映像は未確認。

サービス Edit

演奏には com.sun.star.media.Manager サービスから拡張された次のサービスを使用します。

  • win: com.sun.star.media.Manager_DirectX
  • linux: com.sun.star.media.Manager_GStreamer
  • java: com.sun.star.media.Manager_Java
oManager = CreateUnoService("com.sun.star.media.Manager_DirectX")

プレイヤの作成 Edit

サービスをインスタンス化した後、演奏するファイルの URL を指定してプレイヤを作成します。

sSoundURL = "file:///C:/usr/local/123.mp3"

oPlayer = oManager.createPlayer( sSoundURL )

演奏の制御 Edit

プレイヤを操作して演奏を操作します。com.sun.star.media.XPlayer インターフェースのメソッドで行います。

開始 Edit

start メソッドで行います。

oPlayer.start()

停止 Edit

stop メソッドで行います。

oPlayer.stop()

演奏中ステータス Edit

演奏中かどうかを調べます。

oPlayer.isPlaying()
boolean
isPlaying()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏中かどうかを調べます

時間 Edit

演奏時間など。

トータル時間 Edit

メディアのトータル演奏時間

double
getDuration()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

メディアのトータル演奏時間を返します。単位: 秒

現在の時間 Edit

現在の演奏位置を時間で取得、設定します。

void
setMediaTime( [in] double fTime )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

現在の演奏時間または演奏開始位置を時間で指定します。単位: 秒

fTime
double
getMediaTime()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

現在の演奏位置を時間で返します。単位: 秒

演奏が一度終了した場合、現在の演奏時間がメディアの総演奏時間と同じになっているため start メソッドを呼び出しても再度演奏されません。再演奏前に演奏開始時間をゼロなどに設定します。

終了時間 Edit

演奏を終了する時間位置を指定します。

void
setStopTime( [in] double fTime )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏を終了する時間を設定します。単位: 秒

fTime
時間指定
double
getStopTime()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏を終了する時間を返します

一部を演奏する場合には演奏終了時間を指定します。

再読み込み Edit

メディアの再読み込み設定を行います。

void
setPlaybackLoop( [in] boolean bSet )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏終了後に再度読み込む設定を変更します

bSet
設定
boolean
isPlaybackLoop()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏終了後再度読み込むかどうかを返します

演奏速度 Edit

演奏の速度を調整します。普通は 1.0 に指定されており調整する必要はありません。

void
setRate( [in] double fRate )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏速度。速度の倍率を指定します。はじめは 1.0 です。

fRate
速度指定
double
getRate()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

演奏速度指定を返します

音量 Edit

音量の調整。

音量の調整 Edit

デシベルでの音量調整を行います。

はじめはゼロデシベルのため音量が大きい可能性かもしれません。-10 など負の値を指定することで音量を下げることができます。

void
setVolumeDB( [in] short nDB )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

音量を設定します。

nDB
音量指定。0 >: 大きくする。0 <: 小さくする
short
getVolumeDB()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

現在の音量を取得します。変更していない場合には 0 になります。

ミュート Edit

一時的に音量をゼロにするミュート。

void
setMute( [in] boolean bSet )
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

ミュート状態を変更します

bSet
ミュート指定
boolean
isMute()
declared in: com.sun.star.media.XPlayer

ミュート状態かどうかを返します


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes