Top > OOoBasic > Dialog > Example11

ウィンドウ Edit

ここでは、ウィンドウは OOo のドキュメントのウィンドウのように表示され、ウィンドウメニューからウィンドウを切り替えられるものとしておきます。

Example10 ではモードレスダイアログを作成しましたが、ここではウィンドウを作成します。(OOo でウィンドウというと色々あるのですがここでは触れずにおきます。)

作成の方法はモードレスダイアログと似ています。

1.単純なウィンドウ Edit

まっさらなウィンドウです。

topwindow-1.png

タスクにウィンドウのエントリがあります。

filetopwindow-1.odt

Sub Main
  oToolkit = CreateUnoService("com.sun.star.awt.Toolkit")
  oPeer = oToolkit.getDesktopWindow()
  oDesktop = StarDesktop
  
  oWindow = CreateNewWindow(oToolkit,oPeer,150,150,200,200)
  oFrame = CreateUnoService("com.sun.star.frame.Frame")
  oFrame.initialize(oWindow)
  oFrame.setCreator(oDesktop)
  oFrame.setName("NewFrame")
  oFrame.Title = "New Frame"
  
  StarDesktop.getFrames().append(oFrame)
  
  oWindow.setVisible(True)
End Sub

Desktop の XFramesSupplier にフレームを追加すると、普通のドキュメントのウィンドウと同じように OS のタスクとして表示されます。(単に表示されているだけ)


Attach file: filetopwindow-1.odt 1319 download [Information] filetopwindow-1.png 484 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes