Top > OOoBasic > Dialog > CommandButton

プッシュボタン Edit

ダイアログの OK やキャンセル、そのほかユーザーに動作させるときに使われるボタンコントロールです。

プロパティ Edit

他のコントロールと共通のプロパティは次のものです。

ラベル Edit

プロパティ説明
Labelstringコントロールの表示ラベル。

ボタンにキーを割り当てるときには ~Cancel などのようにチルダを入力します。日本語などでは キャンセル(~C) などのようにアルファベットを入力する必要があります。

ボタン繰り返し Edit

プロパティ説明
Repeatbooleanボタンを繰り返し動作させるかどうか。マウスボタンを押している間連続でボタンを押したことになります。
RepeatDelaylong遅延時間。繰り返し動作させる時間。1/100 秒単位で指定する。

状態の切り替え Edit

プロパティ説明
Stateintegerボタンの状態。押していない状態: 0、押した状態: 1。
Togglebooleanボタンを押した状態と押していない状態を利用するかどうか。

ボタンの種類 Edit

プロパティ説明
PushButtonTypeintegerボタンの種類。com.sun.star.awt.PushButtonType.STANDARD、com.sun.star.awt.PushButtonType.OK、com.sun.star.awt.PushButtonType.CANCEL、com.sun.star.awt.PushButtonType.HELP

ボタンの種類が STANDARD 以外のときにはボタンを押しても割り当てたイベントは発生しません。リスナーを自分で追加した場合には呼ばれます。

標準ボタン Edit

プロパティ説明
DefaultButtonboolean標準のボタンにするかどうか。

クリック時にフォーカス Edit

プロパティ説明
FocusOnClickbooleanマウスクリック時にフォーカス

ボタンの動作 Edit

ボタンが動作したときのイベントは作動時に割り当てます。

コントローラ Edit

コントロールのコントローラオブジェクト

ActionCommandstringアクションコマンド
Labelstringラベル
OutputSize.awt.Sizeサイズ
  • void setActionCommand ( [in] string Command )
    • コマンドの設定。複数のボタンに大して一つのリスナーを共用するときにボタンの区別に利用します
  • void setLabel ( [in] string Label )
    • ラベルを設定する
  • string getLabel ()
    • ラベルを取得する

イベント Edit

アクション Edit

com.sun.star.awt.XActionListener ボタンを押したときのイベント。作動時

イベントオブジェクトから ActionCommand が取得でき、この値でボタンが特定できます。複数のボタンがあるときでも一つのリスナーインスタンスを利用して、ボタンにはそれぞれに独自の ActionCommand を設定しておきます。

Edit

ボタンに対して操作する例など。

有効性の切り替え Edit

あるボタンを今は押してほしくないといった場合にはボタンを無効にしておきたくなります。コントローラの setEnable メソッドで状態を切り替えられます。

たとえば、無効にします。

oButton = oDialog.getCotrol("Button1")

oButton.setEnable( False )

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes