Top > OOoBasic > Dialog > ComboBox

コンボボックス Edit

複数項目のうちひとつを選択または入力させるのに利用するコンボボックスです。

モデル Edit

他のコントロールと共通のプロパティは次のものです。

項目 Edit

プロパティ説明
StringItemList<sequence>stringリストの項目。
Autocompletebooleanオートフィル、自動補完を利用する。キーで入力されたときリストの中から自動補完します。
MaxTextLenintegerテキスト最大文字数。

Autocomplete を False に設定しても効果がありません。i98216 あまりいい方法ではありませんが、次のようにすると無効にできます。

Sub DialogComboBoxTest
 dlg = CreateUnoDialog(DialogLibraries.GOMI.Dialog1)
 dlg.getControl("ComboBox1").getPeer().setProperty("Autocomplete", 0)
 dlg.execute()
End Sub

テキスト Edit

プロパティ説明
Textstring表示する/されている文字列。
HideInactiveSelectionbooleanコントロールにフォーカスが無いときに選択範囲を表示しない。

ドロップダウン Edit

プロパティ説明
Dropdownbooleanドロップダウンを有効にする。有効にするとドロップダウンのボタンが表示されるが、単一行しか項目が表示されない。
LineCountintegerドロップダウン利用時に表示される項目数。

モデルでの操作 Edit

モデルでの操作は複数選択など以外はリストボックスとほぼ同じです。リストボックスを参照してください。 もちろん、下記のコントローラでの操作と同じような操作しか効果がありません。

コントローラ Edit

コントロールのコントローラオブジェクト

DropDownLineCountshortドロップダウン数
ItemCountshortアイテム数
Items[]stringアイテム
Editableboolean編集可能
MaxTextLenshortテキスト最大長
SelectedTextstring選択テキスト
Selection.awt.Selection選択範囲
Textstringテキスト
  • void addItem ( [in] string aItem, [in] short nPos )
    • 項目を追加する
  • void addItems ( [in] []string aItems, [in] short nPos )
    • 複数の項目を追加する
  • string getItem ( [in] short nPos )
    • 項目を取得する
  • short getItemCount ()
    • 項目数を取得する
  • []string getItems ()
    • 全ての項目を取得する
  • void setText ( [in] string aText )
    • 文字列を設定する
  • void setMaxTextLen ( [in] short nLen )
    • 入力可能文字列最大長を指定する
  • void setSelection ( [in] com.sun.star.awt.Selection aSelection )
    • 選択状態にする
  • void insertText ( [in] com.sun.star.awt.Selection Sel, [in] string Text )
    • 指定位置に文字列を挿入する
  • string getSelectedText ()
    • 選択中文字列を取得する
  • getSelection ()
    • 選択範囲を取得する

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes