Top > OOoBasic > Calc > sort > record_macro

マクロの記録 Edit

マクロの記録を開始してから、メニューの 「データ」 から 「並べ替え」 を選んで実行すると、以下のようなコードが生成されます。

  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
dim document as object
dim dispatcher as object
document = ThisComponent.CurrentController.Frame
dispatcher = createUnoService("com.sun.star.frame.DispatchHelper")
dim args1(6) as new com.sun.star.beans.PropertyValue
args1(0).Name = "ByRows"
args1(0).Value = true
args1(1).Name = "HasHeader"
args1(1).Value = false
args1(2).Name = "CaseSensitive"
args1(2).Value = false
args1(3).Name = "IncludeAttribs"
args1(3).Value = true
args1(4).Name = "UserDefIndex"
args1(4).Value = 0
args1(5).Name = "Col1"
args1(5).Value = 1
args1(6).Name = "Ascending1"
args1(6).Value = true
dispatcher.executeDispatch(document, ".uno:DataSort", "", 0, args1)

これも sort と同様に使えるようです。 sort と違って、引数が入れ子とならない分、場合によっては sort よりもコードが見やすくなるかもしれません。

名前意味
ByRowstrue上から下へ(行を並べ替える)
false左から右へ(列を並べ替える)
HasHeadertrue列ラベルを含む範囲
false列ラベルを含まない範囲
CaseSensitivetrue大文字と小文字を区別する
false大文字と小文字を区別しない
IncludeAttribstrue書式を含む
false書式を含まない
UserDefIndex0~順序リスト (標準では曜日順) を指定しない場合は 0
Col(n)番号(n) は優先順位 1~3。番号は 1 から始まる列番号か行番号
Ascending(n)trueCol(n) は昇順
falseCol(n) は降順

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes