Top > OOoBasic > Base > DatabaseContext

DatabaseContext Edit

com.sun.star.sdb.DatabaseContext サービスを利用してツール - オプション - OpenOffice.org Base - データベースに登録されているデータベースに接続できます。

com.sun.star.uno.XNamingService インターフェースのメソッドを利用してデータソースを登録、削除します。

oDBCtx = CreateUnoService("com.sun.star.sdb.DatabaseContext")

データソースの取得 Edit

getElementNames メソッドで登録されているすべてのデータベース名を取得できます。また、特定のデータソースはデータベース名を指定して getByName メソッドで取得します。

もしくは getRegisteredObject メソッドを利用します。

oDSource = oDBCtx.getRegisteredObject(sSourceName)

データソースの登録 Edit

registerObject メソッドでデータソースを登録します。

  • registerObject( [in] string sName, [in] XInterface DataSource )
Sub databasecontext_2
  oDBCtx = CreateUnoService("com.sun.star.sdb.DatabaseContext")
  oDB = StarDesktop.loadComponentFromURL( "file:///C:/usr/basefile.odb", _
    "_blank",0,Array())
  oDBCtx.registerObject("dbname",oDB.DataSource)
End Sub

登録する登録名およびデータソースオブジェクトを指定します。

データソースの削除 Edit

revokeObject メソッドで登録を削除します。

oDBCtx.revokeObject(sSourceName)

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes