Top > FPDF > tuto5

Tables

このチュートリアルでは簡単に表を作成する方法を示します。

<?php
define('FPDF_FONTPATH','font/');
require('fpdf.php');

class PDF extends FPDF
{
//Load data
function LoadData($file)
{
    //Read file lines
    $lines=file($file);
    $data=array();
    foreach($lines as $line)
        $data[]=explode(';',chop($line));
    return $data;
}

//Simple table
function BasicTable($header,$data)
{
    //Header
    foreach($header as $col)
        $this->Cell(40,7,$col,1);
    $this->Ln();
    //Data
    foreach($data as $row)
    {
        foreach($row as $col)
            $this->Cell(40,6,$col,1);
        $this->Ln();
    }
}

//Better table
function ImprovedTable($header,$data)
{
    //Column widths
    $w=array(40,35,40,45);
    //Header
    for($i=0;$i<count($header);$i++)
        $this->Cell($w[$i],7,$header[$i],1,0,'C');
    $this->Ln();
    //Data
    foreach($data as $row)
    {
        $this->Cell($w[0],6,$row[0],'LR');
        $this->Cell($w[1],6,$row[1],'LR');
        $this->Cell($w[2],6,number_format($row[2]),'LR',0,'R');
        $this->Cell($w[3],6,number_format($row[3]),'LR',0,'R');
        $this->Ln();
    }
    //Closure line
    $this->Cell(array_sum($w),0,'','T');
}

//Colored table
function FancyTable($header,$data)
{
    //Colors, line width and bold font
    $this->SetFillColor(255,0,0);
    $this->SetTextColor(255);
    $this->SetDrawColor(128,0,0);
    $this->SetLineWidth(.3);
    $this->SetFont('','B');
    //Header
    $w=array(40,35,40,45);
    for($i=0;$i<count($header);$i++)
        $this->Cell($w[$i],7,$header[$i],1,0,'C',1);
    $this->Ln();
    //Color and font restoration
    $this->SetFillColor(224,235,255);
    $this->SetTextColor(0);
    $this->SetFont('');
    //Data
    $fill=0;
    foreach($data as $row)
    {
        $this->Cell($w[0],6,$row[0],'LR',0,'L',$fill);
        $this->Cell($w[1],6,$row[1],'LR',0,'L',$fill);
        $this->Cell($w[2],6,number_format($row[2]),'LR',0,'R',$fill);
        $this->Cell($w[3],6,number_format($row[3]),'LR',0,'R',$fill);
        $this->Ln();
        $fill=!$fill;
    }
    $this->Cell(array_sum($w),0,'','T');
}
}

$pdf=new PDF();
//Column titles
$header=array('Country','Capital','Area (sq km)','Pop. (thousands)');
//Data loading
$data=$pdf->LoadData('countries.txt');
$pdf->SetFont('Arial','',14);
$pdf->AddPage();
$pdf->BasicTable($header,$data);
$pdf->AddPage();
$pdf->ImprovedTable($header,$data);
$pdf->AddPage();
$pdf->FancyTable($header,$data);
$pdf->Output();
?>

表はセルのコレクションではじめます。それらから一つの表ができているのが自然です。最初の例では一番基本的にできる方法で実現します。簡単なフレームを持ったセル,すべて同じサイズで左ぞろへです。結果は上達したものではありませんがとてもすばやく得ることができます。

二番めの表では改良を行います。それぞれの列はそれぞれの幅を持っています。タイトルは中央ぞろへで桁は右ぞろへです。さらに,水平線が取り除かれています。これは Cell() メソッドの border パラメータを使用して行います。セルのどの側面を描くかを指定します。ここでは,左 (L) と右 (R) を描きます。表の終わりで水平線の問題が残ります。これは二つの方法があります。ループで最後の線を同じように抑制するか,この場合には border パラメータに LRB を使用しています。また,ここでのようにループが終わってから線を追加します。

三番目の表では二番目の表と同じですが,色を使用しています。埋める色,テキスト,線の色は簡単に指定します。表の行の交互のカラーリングは透明なセルと塗ったセルを交互に使用することで行っています。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes