Top > Extensions > OnlineUpdate

オンラインアップデート Edit

OpenOffice.org の拡張機能に更新を確認する URL を記載しておくことでオンラインでユーザーにオンラインで更新させることができます。

2.4 からは OOo 本体の更新確認時に拡張機能の更新確認も行われるようになりました。

http://extensions.services.openoffice.org/ に登録された拡張機能は特にオンラインアップデート情報を記載しなくても更新が確認されますが、これはデフォルトで組み込まれた確認場所に指定されているためです。 この設定は program/version.ini または versionrc にあります。記載がない場合のみデフォルトの位置が確認されます。同じファイルには OOo のアップデート URL も記載されています。

準備 Edit

オンラインアップデートを拡張機能に付け加えるのに必要なものがあります。

description.xml ファイルに拡張機能 ID の設定を行っておきます。バージョン指定を行っていない拡張機能はバージョン 0 と認識されますが、一応設定しておくべきです。

更新情報の記載 Edit

拡張機能に description.xml ファイルを入れて次のように追加記載します。

<update-information>
  <src xlink:href="http://localhost/MRI.update.xml"/>
</update-information>

拡張機能マネージャがこの href に置いた xml ファイルに更新情報を取得しに行きます。 src はミラーなどがある場合には複数記載できます。

http プロトコル以外に file でも動作しました。他はテスト環境がないので不明。

参照情報 Edit

拡張機能マネージャが上記の update-information を探しに行く先には次のようなファイルを置いておきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/update/2006" 
 xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
<version value="3.0.0" />
<identifier value="hoge.example" />
 <update-download>
   <src xlink:href="http://localhost/extension3.oxt"/>
 </update-download>
</description>
項目説明
version新しいバージョン指定
identifier拡張機能の ID
update-download指定バージョン、ID の拡張機能ファイルのある URL。

ブラウザでのアップデート Edit

コマーシャルな拡張機能や更新時にユーザーに情報を確認してもらいたい場合にはブラウザでのアップデートも利用できます。この場合にはブラウザで参照先のページが開きます。

update-download の替わりに update-website を利用します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/update/2006" 
 xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
<version value="3.0.0" />
<identifier value="hoge.example" />
 <update-website>
   <src xlink:href="http://localhost/update.html" lang="en"/>
   <src xlink:href="http://localhost/update.html" lang="ja"/>
 </update-website>
</description>

src は言語別に指定ができます。

パブリッシャー Edit

オンラインアップデート時に拡張機能の製作元へのリンクを表示させることができます。

publisher を使用します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/update/2006" 
 xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
<version value="3.0.0" />
<identifier value="hoge.example" />
 <update-website>
   <src xlink:href="http://localhost/update.html" lang="en"/>
 </update-website>
 <publisher>
  <name xlink:href="http://localhost/" lang="en">Publisher</name>
 </publisher>
</description>

同様に言語ごとに指定できます。

リリースノート Edit

オンらいアップデート時に新しいバージョンの更新情報へのリンクを表示させることができます。

release-notes を追加します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/update/2006" 
 xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
<version value="3.0.0" />
<identifier value="hoge.example" />
 <update-website>
   <src xlink:href="http://localhost/update.html" lang="en"/>
 </update-website>
 <publisher>
  <name xlink:href="http://localhost/" lang="en">Publisher</name>
 </publisher>
 <release-notes>
   <src xlink:href="http://localhost/" lang="en" />
 </release-notes>
</description>

複数の拡張機能のオンラインアップデート Edit

コマーシャルなどで多数の更新情報を管理する場合には atom feed を利用して参照先を一元化できます。詳細は Update Notification Protocol および Examples参照。

作成してみたので注意点などを含めて書いておきます。

まず、拡張機能に入れておく description.xml ファイルです。拡張機能 ID は "hoge.example"、アップデート情報先は feed.xml です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/description/2006"
xmlns:dep="http://openoffice.org/extensions/description/2006"
    xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
<version value="2.0.0" />
<identifier value="hoge.example" />
<update-information>
  <src xlink:href="http://localhost/feed.xml"/>
</update-information>
</description>

参照される feed.xml ファイルは次のようになります。ここで注意する必要があるのは、個々の entry の category 要素の term 属性です。この term には上記の description.xml と同じ拡張機能 ID を指定します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<feed xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom" xml:lang="en-US">
 <title>Extensions Update Feed</title>
 <link rel="alternate" type="text/html" href="http://localhost/"/>
 <updated>2006-11-06T18:30:02Z</updated>
 <author>
   <name>Publisher</name>
   <uri>http://localhost</uri>
   <email>publisher@hogehonyo.ne.jp</email>
 </author>
 <id></id>
 <entry>
   <title>hoge new version</title>
   <link rel="alternate" type="text/html" href="http://localhost"/>
   <id></id>
   <category term="hoge.example" label="Extension of hoge"/>
   <updated>2006-11-06T18:30:02Z</updated>
   <summary>Click here to go to the download page.</summary>
   <content type="application/xml" src="http://localhost/example.update.xml"/>
 </entry>
</feed>

拡張機能が複数あるときには entry 要素を複数個記述します。category の term はそれぞれの拡張機能 ID を入力しておきます。

さらに、この entry から参照される example.update.xml ファイルです。これは上記の普通のアップデート情報と同じ内容になります。ここでの identifier も description.xml ファイルの拡張機能 ID と同じにしておきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<description xmlns="http://openoffice.org/extensions/update/2006" 
xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
  <version value="3.0.0" />
  <identifier value="hoge.example"/>
  <update-website>
    <src xlink:href="http://localhost/" lang="en"/>
  </update-website>
  <release-notes>
    <src xlink:href="http://localhost/" lang="en"/>
  </release-notes>
</description>

メモ Edit

PukiWiki でページに xxx.update.xml ファイルおよび新しいバージョンの拡張機能を添付してアップデートしようとしても失敗する。xxx.update.xml ファイルへアクセスされて情報は取得できている様子だが、なぜか添付されたファイルではなく index.php を取得するらしく失敗。

拡張機能マネージャによるアップデートでは、更新が無ければ (新しいバージョンなければ) 情報は表示されません。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes