Top > 雑談掲示板

雑談掲示板 Edit

雑談は雑談でも誰でも参加することのできる話題でお願いします。

マクロのデバッグ Edit

Horino (2012-03-05 (月) 16:44:12)

マクロをデバッグしようと思います。
ツール => マクロ => マクロ管理 => 編集 として
モジュールの中の一つのマクロだけをステップインで実行したいのですが、
モジュールの途中にあるマクロを実行しようとしても、モジュールの先頭から
実行してしまいます。
OOo ver3.3の段階ではこれは仕様なのでしょうか。

これではデバッグできない。OOoBasicはまだ実用には程遠いと感じました。

  • OOo の Basic IDE ではモジュールの先頭にあるルーチンが実行されます。LibreOffice ではカーソルのある位置のルーチンが実行されるように変更されています。Eclipse の Java パースペクティブだと実行する main 関数を指定しておきます。Basic のマクロでは Java と違って各ルーチンが実行可能なこともあるわけですから、一概に言えませんが、LO の方が合うかもしれません。カーソルがルーチン外にあったり、最初から実行したいのに引数のあるサブルーチンが実行されてどっちもどっちだったりしますが。「まだ実用には程遠い」のではありません。各アップデートごとに Basic 関連の更新は 2, 3 しかありませんから、ずっと使えないのです。 -- はにゃ? 2012-03-05 (月) 20:28:48
  • デバッグのコード部分は、キーボードのctrl+X C Vなどでするようになっています。また、ステップ実行では、call デバッグ中のproc名として、mainからジャンプさせてください。 -- VBA研究員 2013-12-10 (火) 21:52:56

OOo basicの編集画面に要望 Edit

Horino (2012-02-28 (火) 11:59:38)

以前にも投稿したかもしれませんが、編集画面で右クリックが使えないことは、とても不便です。
最低、切り取り(cut), 複写(copy), 貼り付け(paste), 削除(delete) はつかえるようになりませんか。
できれば、外部のエディタが使えるようになるといいのですが。
あるいは、外部のファイルを読み込んだ際に今あるものを消去してから新たに読み込むことができれば、なんとか我慢ができますが。

皆さんはどのようにbasicのプログラムを書いているのでしょうか。

  • ここに要望を書いても仕方ありませんが、まぁこの手の要望は issue として登録済みなので新しく登録する必要はないでしょう。Basic IDE のコードには右クリックの処理をしている風なところがあるので、動かないのは不思議です。Basic IDE 用の補助拡張機能を書いていたときにはアクセシビリティ API で右クリックでのコピーなどの処理を行えるようにしていました。でも、アクセシビリティ API は表示されている範囲でしか動作しなかったので今はメンテしていません。私の場合は Python に乗り換え済みですので・・・。 -- はにゃ? 2012-02-29 (水) 00:46:26
  • ところで、Basic のランタイムは外部から文字列としてコードを受け付けて実行できるようになっていません。そのため、外部の IDE を利用できません。また、エラー表示、デバッグも同様の理由で無理です。外部のエディタを利用するには、OOo に外部からオートメーションで接続して Basic のコードを指定のライブラリにあるモジュールに書きこむ方法が有力的です。Windows であれば OLE でも、他 C++、Java、Python などでライブラリに書きこむコードが必要です。それを外部のエディタから直接実行できるようにすればいいでしょう。該当するマクロの実行も外部からオートメーションで dispatch または API で行います。やり方は http://www.oooforum.org/forum/viewtopic.phtml?p=356461#356461 。注意すべきなのは、Basic の XML ファイルを勝手に変更しても再読み込みしてくれなかったりする点です。 -- はにゃ? 2012-02-29 (水) 00:46:26

曲線描画OpenOfficeマクロ Edit

おーくぼ (2011-06-27 (月) 17:36:54)

先日からOpenOffice Basicマクロをやり始めて、曲線描画OpenOfficeマクロなるものを作りました。サインカーブとか放物線カーブなどのラインシェイプを作成するもので、以前作った曲線描画WordマクロのOpenOffice版です。改造も出来るようになっているのでよかったら、一度使って見てください。なお、在り処は、題名で検索すると、見つかります。


Excelのカメラ機能はありませんか? Edit

くま (2011-02-25 (金) 10:15:11)

 Calcには、表題の機能がないようですが。一方の表をコピーして画像ファイルにすると、一応実現できますが、コピー元とのリアルタイムの連動性がありません。ツールバーに置くボタン形式で実現されているか違いましたら、教えてください。


Dialog > ダイアログ作成 > モダルダイアログ Edit

角田 (2009-05-16 (土) 18:29:44)

bExecuted = True  ← これが抜けていると思うのですが?
oDialog.setVisible(True)

こんにちは。
以前、ちょこっと祝日マクロでカキコしたことのある角田です。
自作の郵便番号変換ExcelアドインをOOoに移植してみようと
こちらのサイト他で勉強中です。

VBA/RefEditに当たる「セル選択ダイアログ」をこちらで見つけて
これで何とかなるかと思ったら、モーダルからの利用では使えない
というのでガクッときてる状態です。

これと同じ考えで、
「表示内容を保存してから一旦モーダルを閉じてから、
 セル選択ダイアログを出しつつ、ループで待機。セル選択を閉じたら、
 保存してた表示内容でダイアログに戻る」
というような事なら出来るのかなと考えてますが、なかなか大変なものですね。

  • 試したら、「一旦閉じて、また戻る」で出来ますね♪ -- 角田 2009-05-16 (土) 21:46:31

OOoを日本語で制御する Edit

catch (2009-03-19 (木) 03:15:51)

日本語プログラミング言語なでしこが、対応しています。
http://nadesi.com/

クジラ飛行机「文系サラリーマンのための仕事に役立つプログラミング入門」
顧客名簿から地域ごとに別ファイルへ振り分け――OpenOffice.org と連携 その1(第36回)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070807/279296/?set=relate_a

開発関連のソース
http://nadesi.com/dev/wiki/index.php?OpenOffice%A4%CE%A5%B5%A5%DD%A1%BC%A5%C8


多次元配列の参照 Edit

はにゃ? (2008-07-11 (金) 19:10:26)

3.0 では二次元配列などのインデックスを次のようにできるようになる様子。

Dim aArray(1, 2)
aArray(0, 0) = 1



なんと言うか Edit

ponkan (2008-06-16 (月) 13:07:08)

サービスとかインターフェイスとかコントローラとか色々あって訳が判らなくなるけど。~
系統建てて説明された資料とか無いものかと(日本語での話)いつも思う。~
思うだけで、そんなものに頼るほうが間違いなのだとも感じる。~
オープンソースなだけに、次期バージョンでの互換は保障されないだろうし~
他人様の書いた定義情報なんて、理解するほうが難しいだろう。~


自然なbasicインタプリタとして扱い、os標準のAPIを自分で定義するのが~
マクロの将来の互換性の為には、良いのではないかと思い始めている。~
或る意味で、他APとの連携を模索する場合にも有効でもあるし。~


それにしても~
ヘルプの中に構造体とかクラスについての記述が見当たらないのは痛い。~
typeとか記載もないのに通ってしまうし、setとか、何それ?~
OOobasicでは、デフォルトでメモリ参照だという事を時々忘れては~
ど壷、に嵌るのは私だけだろうか?~


  • IDL リファレンスが日本語でも意味無い気がしますけどね。新しく UNO コンポーネントを実装する人などは IDL リファレンスでいいわけですが、スクリプトやマクロではオブジェクトごとのリファレンスがほしいわけですし。代わりに DevGuide がありますが、あれもインターフェース単位で少し分かりにくい・・・。

オープンソースなだけに、次期バージョンでの互換は保障されないだろうし

publish されたモジュールは大幅仕様変更はないはずです。API の変更は API change list に。

自然なbasicインタプリタとして・・・

マクロ書くより何か別の言語で ODF を操作したほうがいいんじゃないでしょうか?OOo とほにゃほにゃする可能性を残す…という意味で (別に他のフォーマットでもいいですけど)。

OOo のヘルプはすべて en-US からの訳版なんですよね。原版にないから日本語版にも無い、と。

以前、オブジェクトごとのリファレンスがほしくなって書き始めたことがあります。でもおおきすぎて一人では無理だったので自分に合ったオブジェクトブラウザを作ったほうが楽だということに…。今なら、Reflection API を使って大半を自動生成する気がします。IDL ガイドも -C オプションを付けてコンパイルしたものを使ってドキュメントを容易に自動取得できますし (HTML 版などのソースをパースする必要もない)。

しかし、OOo のヘルプの XSLT スタイルシートがダメダメなのはどうにかならんのですかねぇ。paragraph に code を割り当てても等幅フォントになるだけで pre にならないし、specification の 7 割くらいしか変換されてないし…。

なんか愚痴ばかりに・・・。

  • はにゃ? 2008-06-16 (月) 15:21:24
  • 横から失礼します。包括的な資料は私も欲しいですが、他にも、実地に即したマクロプログラミングのチュートリアルも欲しいです。あまり見たことが無いのですが、誰も欲しくは無いんですかね? -- soltiox 2008-07-03 (木) 20:38:40
  • 海外では Pitonyak 氏の文章、DevGuide、Sun のチュートリアルで十分な感じですからねぇ・・・。 -- はにゃ? 2008-07-03 (木) 21:22:14
  • チュートリアル・・・いい例が思いつかないので書きませんねぇ・・・。 -- はにゃ? 2008-07-04 (金) 02:22:35

リストボックスでのデータ選択 Edit

ponkan (2008-06-04 (水) 23:33:58)

巷では、データベースのGUIの話題が流行っているようで、横目で寂しく眺めていたりするが。~
本職の都合で3000~5000種類の文字列中から、ひとつの文字列を取出すものを作ってみた。~
何処に書き込んだものかと悩んだが、ここにこっそりと投稿して見る。~


コンセプトはこうである。~


①マウスクリック以外の動作を排除し、クリック数を5回以内とする
②マスターデータの更新が容易な構造とする
③簡潔なステップ、GUIとする
④何はともあれ動作を軽くする
⑤他のアプリケーションへの結果引渡しを行う


で、出来たのが次のようなものである。(全文)~
必要なものはダイアログがひとつ、リストボックスが3つ~
及び、データファイル(txt)とそれの目次ファイル(txt)である~


dim dlg As Object
dim buzai1,buzai2,buzai3

Declare Function tesBeep Lib "user32.dll" Alias "MessageBeep"
Declare Function OpenClipboard Lib "user32.dll"
Declare Function EmptyClipboard Lib "user32.dll"
Declare Function CloseClipboard Lib "user32.dll"
Declare Function SetClipboardData Lib "user32.dll" (byval clpf as long,strp) as long

Sub pinpontonaluyo rem いや、だから・・・ピンポンと鳴るのよ
tesBeep(8000) : OpenClipboard : EmptyClipboard
SetClipboardData(1,buzai3) : CloseClipboard : FreeLibrary("user32.dll")
End Sub

sub test40(sw)
buzai1 = "宅内" : buzai2 = "EEF1.6"    rem 初期表示用
DialogLibraries.LoadLibrary("denki")   rem ロードしなくてもクイック起動状態であれば動作する。環境に合わせる事
dlg = CreateUnoDialog(DialogLibraries.denki.Dialog1) rem 環境に合わせる事
ilist = Array("宅内","配管","電線","配線","弱配","器具","照明","弱電","火報","盤類","作業") rem 目次ファイルと連動
dlg.getControl("ListBox1").model.StringItemList = ilist()
list2
list3
pinpontonaluyo
rem if sw = "1" then test46 : goto ER1 rem オプションスイッチを付けて見た
rem test31                             rem start soffice macro:///denki.A07.test40("1") 等のように使う
rem ER1:
end sub

sub ShowItem1 rem リストボックス1の選択イベントに割当
buzai1 = dlg.getControl("ListBox1").SelectedItem
list2
end Sub
~
sub ShowItem2 rem リストボックス2の選択イベントに割当
buzai2 = dlg.getControl("ListBox2").SelectedItem
list3
end Sub

sub ShowItem3 rem リストボックス3の選択イベントに割当
buzai3 = dlg.getControl("ListBox3").SelectedItem
dateout
end Sub

sub list2 rem リストボックス2の表示用 リストボックス1の選択で更新
dim iList(200)
fno = Freefile
Open "e:\jwsc\buzai\工種.txt" For Input As fno rem 目次ファイル読込、環境に合わせる事
While not eof(fno)
Line Input #fno,tes
if instr(tes,buzai1) <> 0 then Mid(tes,1,3,"") : iList(cou2) = tes : cou2 = cou2+1
Wend
Close #fno
dlg.getControl("ListBox2").model.StringItemList = iList()
end sub

Sub list3 rem リストボックス3の表示用 リストボックス2の選択で更新
dim iList(1500)
fno = Freefile
Open "e:\jwsc\buzai\"+buzai1+".txt" For Input As fno rem データファイル読込、環境に合わせる事
While not eof(fno)
Line Input #fno,tes
if instr(tes,buzai2) <> 0 then iList(cou2) = tes :cou2 = cou2+1
Wend
Close #fno
dlg.getControl("ListBox3").model.StringItemList = iList()
dlg.Execute
End Sub

sub dateout
rem msgbox buzai3 rem 選択結果・・・後の処理は
dlg.endExecute
end sub
rem 編集しました。6月7日


目次ファイル(上記では工種.txt)の例~


宅内,
宅内,EEF1.6
宅内,EEF2.0
宅内,VVF1.6
宅内,VVF2.0


データファイル(上記では、宅内.txt etc等)の例~


V101,EEF1.6㎜-2C,天井ピット,,
V101,EEF2.0㎜-2C,天井ピット,,
V101,EEF1.6㎜-2C,PF管内,,
V101,EEF2.0㎜-2C,PF管内,,
V101,VVF1.6㎜-2C,メタルモール,,
V101,VVF2.0㎜-2C,メタルモール,,
V101,VVF1.6㎜-4C,管内,,
V101,VVF2.0㎜-4C,管内,,


起動用のbatファイルの記述の例~


start soffice macro:///denki.A07.test40("1") rem 環境に合わせる事


これをデータベースというかどうかは、人それぞれだろう~
唯、データベースにしてもスクリプトにしても、結果を得る為の手段でしか無いと思うし~
手段が目的となってしまえば、単なる趣味(自己満足)でしか無いとも言える。~
・・・と、自己満足して見たりする。~
実際に図面での数量測定部材書込みに使ってるが、部材選択操作は3クリックが限界?~
なのは、ものぐさ太郎たる所以だろうか。

  • なるほど~。3クリックを許容できるのであれば私よりめんどくさがりではないですねぇ。配列操作が多くなると Python でやりたくなりますね。データベースに用事のない私の場合はよくわかりませんが、なんでもいい気がします・・・。spreadsheet をデータベース風に使ったりするのもいろんな人が管理できるからとか・・・。

BasicLibraries または DialogLibraries の特定のライブラリが読み込み済みかどうかを調べるメソッドがあります。

If NOT DialogLibraries.isLibraryLoaded("denki") Then
  DialogLibraries.loadLibrary("denki")
End If

まぁ、使ってるのを見たことありませんけど。

(そういえば、loadLibrary メソッドは UNO オブジェクトのメソッドなので最初の文字は小文字なんですよね。ヘルプに LoadLibrary って書いてあるせいでみんな大文字で書きますけどね。Basic ではメソッドの大文字と小文字の区別は許容されていますけど他の言語では区別されてしまいます。(このサイトのどこにもそんなこと書かれていませんが)その点から私はメソッド名を正しく書くことを推奨しています。)

  • はにゃ? 2008-06-05 (木) 03:13:51
  • いやぁ、最初は1クリックで作ったのですが、流石に1000件近くスクロールをぐりぐりするのは目が回るので目次ファイルを作りました。・・・大文字小文字というか、ヘルプからコピペしただけなので・・・流石ものぐさとしか。 -- ponkan 2008-06-05 (木) 20:52:40
  • それはそうと、クリップボード経由にしようと -- ponkan 2008-06-05 (木) 21:13:42
    Declare Sub opn_clp Lib "user32.dll" Alias "OpenClipboard" (ByVal hwnd As Long) As Long
    
    Sub opn_clp
    End Sub

    ここまで書いたけど、今日は疲れたのでやめよう。
    しかし、参照渡しだと長くなりそうなので・・・どうやって手を抜こうか思案中。


  • 娘に自慢してみたら・・・ -- ponkan 2008-06-07 (土) 19:04:10
    娘:ナニこれ~っ、何やったのか判らないジャン。音ぐらい出ないの~っ。
    私:はいっ、判っかりましたぁぁ。早速そのように致します~っ。

    娘:なんだかなぁ~っ、訳判らんようなアルファベットが多すぎるよ。短くしてよ。
    私:えっ?・・・。(これが、ゆとりか・・まぁマルチにして行数減らしとくか)

    私:・・・どうでしょうか?
    娘:う~んっ、まぁお父さんだからどうせこんなもんでしょ。・・次からはもっと簡単にしてよね。
    私:はぃっ、ご期待に沿うべく努力致します~っ。

    とか、なんとか会話が有ったとか無いとか・・・。いゃネタですよ。

    Declare Function tesBeep Lib "user32.dll" Alias "MessageBeep"
    Declare Function OpenClipboard Lib "user32.dll"
    Declare Function EmptyClipboard Lib "user32.dll"
    Declare Function CloseClipboard Lib "user32.dll"
    Declare Function SetClipboardData Lib "user32.dll" (byval clpf as long,strp) as long
    
    Sub pinpontonaluyo rem いや、だから・・・ピンポンと鳴るのよ
    tesBeep(8000) : OpenClipboard : EmptyClipboard
    SetClipboardData(1,buzai3) : CloseClipboard : FreeLibrary("user32.dll")
    End Sub



X-Ray 関連 Edit

はにゃ? (2008-05-15 (Thu) 23:01:02)

オブジェクトブラウザの X-Ray 関連。


使ってます Edit

M.Kamataki? (2007-11-15 (木) 00:10:13)

OOoBasic/Dialog/Example14のQuickLauncherを常用するようになってしまいました。ただ、ひとつ不具合が。2.3から加わったMediaWiki形式の出力時に、ファイルが保存できないというエラーになります。

なお、OOobbs2/80で教えていただいたコードを基にOSC Niigataでセミナーを行いました。以下のページにテキストを置いておきました。参考まで。
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Basic_Seminar

  • お使い頂けているとは思いませんでした。いい例が思いつかなくてアイデアをOOobbs2/80から戴いて作成したものですけれども。

MediaWiki 形式へのエクスポート時にエラーが出るとのことですが、上記ダイアログで開いたドキュメントをエクスポートするときに出るのでしょうか?それとも・・・?一つ目の条件だと私の環境では再現しませんでした (WinXP OOo 2.3.0)。

OOoBasic/Dialog/Example14 は特に問題のありそうなコードを利用していないのですけどねぇ・・・

  • はにゃ?? 2007-11-15 (木) 00:58:02
  • URL をparseStrict してないからかも・・・引数のあるコマンドを Example14 の ExecuteDispatch で実行するとうまく行かないはずです。 -- はにゃ?? 2007-11-15 (木) 02:00:33
  • URLTransformer を利用するように変更しました。Example14 fileExample14-2.odt -- はにゃ?? 2007-11-15 (木) 02:58:03
  • ありがとうございます。新しいバージョンでは問題はおきませんでした。ちなみにわたしは「マイマクロ」に登録しなおし、単独で起動させていました。なお、最小化ボタンを押すとバーが残る件ですが、タスクバーのクリックで最小化を行うと一発できれいに消えてくれます。 -- M.Kamataki? 2007-11-15 (木) 11:37:47
  • 最初からURLTransformerに任せたほうがよかった・・・。でもなぜwindows環境でのタイトルバーのボタンだと最小化がうまくいかないのか不明です。Py-UNO で同じように書くとまったく問題ないんです。 -- はにゃ?? 2007-11-15 (木) 15:53:40

OOo ドキュメントプロジェクトWiki Edit

M.Kamataki (2007-09-21 (金) 20:50:42)

わたしが新しくOpenOffice.orgドキュメントプロジェクトのコーディネーターに就任したのを機に、同プロジェクトのWikiをMediaWikiに変更しました。

同Wikiには、MediaWikiのブログエクステンションをインストールしました。Basicについての情報量も多くしたいと思っています。ご興味のある方は、ぜひOpenOffice.orgドキュメントプロジェクトのブログをご利用ください。なお、ブログの機能としては、やや力不足なところがあります。PHPに詳しい方の参加も歓迎です。

OpenOffice.orgドキュメントプロジェクトWiki:
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/


Lotus SymphonyでOOo Basicが動作します Edit

M.Kamataki (2007-09-21 (金) 20:46:05)

まだ、ひとつしか試していませんが、OpenOffice.org Basicが先日リリースされたIBMの新しいオフィススイート「Lotus Symphony」で動作することを確認しました。OOoのエクステンションにも対応すると面白くなりそうです。

Lotus Symphony:
http://symphony.lotus.com/software/lotus/symphony/

  • OOo のコードが利用されているようなので api に手が加えられていなければ色々動きそうです。ところで最近は Py-UNO ばかり使っていますが、Symphony の Windows パッケージには Python 付いてくるんでしょうかねぇ。(Windows で外部の Python を利用するには Py-UNO をコンパイルしなおさなければいけないような感じなので非常に面倒ですが・・・) -- はにゃ?? 2007-09-22 (土) 15:57:31
  • http://www.oooforum.org/forum/viewtopic.phtml?t=62522 ~を見ると Symphony のベースは OOo 1.1 付近のようなのでBasicで言うといくつかのランタイム関数が動かないと思います。しかし、オフィスソフトなのに必要スペックが最新のPCという時点で… -- はにゃ?? 2007-09-23 (日) 11:37:36
  • OOo Conに参加されているCatchさんによると1.1.4がベースだそうです。まだ、資料が出ていませんが、http://marketing.openoffice.org/ooocon2007/programme/friday.html の「A Technical Overview of the IBM Lotus Productivity Tools」での情報のようです。「必要スペックが最新のPC」ですが、インストーラーがメモリ食いですね。そのかわり、'-console'オプションをつけるとメモリが少なくてもインストールできるようになります。Ubuntuはメモリ256Mで導入可能でしたし、起動にも問題ありません。 -- M.Kamataki 2007-09-24 (月) 11:02:28
  • なるほど、メモリを節約できるモードがあるんですね。そういえば、1 系だと Python が framework script で動きませんね。 -- はにゃ?? 2007-09-24 (月) 12:04:27

短期連載「OpenOffice.org 操縦術」バックナンバー Edit

catch? (2005-08-11 (木) 01:59:40)

中本さんが日経Linuxに連載していたOpenOffice.org マクロとBasicの記事が公開されました。
http://bd.tank.jp/nikkei/index.html


マクロ置き場的自サイトオープン Edit

河井? (2005-06-15 (水) 07:36:52)

以前、はにゃさんから教えて頂いた http://www.ooomacros.org/ に連絡を取った際に掲載までかなりの時間がかかってしまいました。ラッセルさんが多忙という事もあったようで協力者のジェンさん(Jen)に掲載してもらいました。こちらの直のURLを伝えましたのでサイト内を見るのに苦労があったのかもしれません。

そう言った事も踏まえて海外の方からの利便性の為にマクロ置き場として自サイトをオープンした次第です。いくつか新しいマクロを置いていますが、技術的な話題は、はにゃさんのサイトに書いていきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

自サイト

  • ホームページ公開おめでとうございます。OOoBasic/Link のページにリンクを貼らせていただこうと思います。リンクは "自サイト" と書かれているアドレスでよいでしょうか?海外の方への配慮については以前考えたのですが,管理と時間の都合上断念しています。OOo 2.0 の公開に際してユーザーがさらに増加するのではないかと考えているところです。ますますの OOo 環境の発展を! -- はにゃ?? 2005-06-17 (金) 00:56:30
  • ありがとうございます。リンクは上記の「自サイト」と書いてあるアドレスで構いません。

    自分で作っておきながらMacでもあっさり動いたときは驚きました。OOo2.0が正式に公開されて安定してくれば、VBAを書いてる人が沢山転向してくるかもしれませんね。ますます、はにゃさんのサイトの重要性が増してくると思います。OOoBasicドキュメント作成は大変でしょうが協力しますので今後とも頑張ってください。LibInstallerは多言語対応化を図るために随分改造してしまいましたがマクロ作成や配布の手軽さ(OOo1.1.x向けでは必須!)に重宝しております。私だけが使うのもなんなので元の形(Writerテンプレート)にしてこちらに置きましょうか。更に踏み込んでより手軽にマクロが作成できるスケルトンが作れたら良いなぁと思っています。 -- 河井? 2005-06-17 (金) 07:52:44
  • リンクを貼らせていただきました。LibInstaller はインストールの説明をしなくていいため便利です。パッケージ管理の方もマクロで何とかなるんでしょうかねぇ。最近公開した RecentfileEraser ではインストーラに少し処理を追加して,マクロのインストールに加えて設定も行っています。動的なライブラリの生成 (変更も含む) を使えばある程度環境に応じたマクロや選択肢に応じたマクロを生成してインストールすることもできると思います。 -- はにゃ?? 2005-06-18 (土) 01:44:09
  • リンクしていただきまして、ありがとうございます。スケルトン作成では動的なライブラリの生成は必要になると思われます。現在のアドオン化は文書と分離するので、配布にはあまり好ましくないなぁと思っています。また何かありましたら、OOo掲示板に書きます。その際は宜しくお願いします。 -- 河井? 2005-06-20 (月) 00:56:50

祝日マクロ Edit

角田? (2005-04-16 (土) 22:38:21)

こんにちは。
VBA で作っている祝日マクロを、OOoBasic 向けに移植してみましたので、その紹介に来ました。エクセルの分析ツール Workday,Networkdays 関数の代用になるコードもページの先頭で紹介していますので営業日計算などにも利用できます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/holiday_logic.htm#OOo
「昭和の日」法案に対応した修正版も既に用意してありますが、未だ成立していませんので、「昭和の日」以前の現祝日法対応版です。成立次第、差し替える予定ですが、連休前に成立しそうな勢いも、ここに来て日中関係の煽りを受けて、挫折しそうな雲行きになってます。成立するとしても、早くて連休後5月中旬でしょう。

  • 日付リテラル表記(#1959/4/10#)が OOoBasic では割り算と解釈されて48.975という値になる事が判ったので、シリアル値(21650)の直指定に修正しました。 -- 角田? 2005-04-17 (日) 21:37:33
  • Calc には DATEDIF 関数が無いとの記載を見掛けましたので、以前から公開していた期間計算マクロを関数仕立てにして、OOoCalcBasic でも動作するようにしました。http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/Excel_Tips05.htm -- 角田? 2005-04-18 (月) 00:34:02
  • あーっと,コメントを書くのを忘れていました。そうそう,先ほどリンクに入れさせていただきました。ページの説明がかなり適当なので PukiWiki の使い方を覚えるついでにページの紹介をご自分で書いてもらえるといいんですけれども... OOoBasic/Link -- はにゃ?? 2005-05-25 (水) 23:12:15


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes